利便性を考えるなら長野駅周辺がおすすめ

一人暮らし用のワンルームマンションやアパートの家賃が3万円台から4万円台前半で見つけやすいという物価の安い長野市の中でも、利便性を考慮するのであれば長野駅から近いところの住むのがおすすめです。

 

郊外に比べると若干家賃が上乗せされますが、新幹線を利用することで1時間半ほどで東京まで出ることができますし、何といっても県内で一番大きなターミナル駅です。各種路線が乗り入れていることから、どこに行くにも移動には困りません。どちらかというと移動には車があったほうが便利な地域ですので、所持していなければなおさら長野駅近くに住んでいたほうがメリットが多くなります。

 

また、駅周辺には当然商業施設も集まります。駅ビルMIDORI、ながの東急百貨店などの大型施設を始め、西友長野石堂店といったスーパーも点在していることから日常の買い物にはまず困ることがないでしょう。さらに、飲食店も豊富で名物である信州蕎麦が味わえる店舗が多いのも魅力の1つです。

 

商業施設ばかりでごちゃごちゃしているといった印象がないのも嬉しいところで、一歩道を入ると落ち着いた雰囲気のお店が多かったり、大きな公園が各所にあったりとのんびりした雰囲気も併せ持っています。

 

住むところに迷った場合、特に都会からの引越しの場合には、お店の数や移動手段などの利便性を考えて長野駅の近くに住むことをおすすめします。なるべく駅から徒歩圏内にある物件を探すのがいいでしょう。