ピアノ専門の買取り業者に相談

ピアノを処分することを決めたら、すぐ粗大ゴミとして回収してもらうことを考えるかもしれませんね。その場合は市などの役所に連絡して処分方法を聞く方法がありますが、ピアノを粗大ゴミとして回収していない自治体もありますので、実際には難しいこともあります。

 

しかも、もし仮に粗大ゴミとして回収してもらえたとしても、長年大事にしてきたピアノをゴミとして手放すのは気持ち的に辛いところもあるのではないでしょうか。

 

そういう時には、ピアノ専門の買取り業者を見つけて、査定してもらってはいかがでしょうか。日本の有名なメーカーのピアノは、買取り後に東南アジアなどの国で使われることも多いようです。自分は弾かなくなっても、また誰かのためにピアノが活躍できるとしたら、処分するときの寂しい気持ちも少しはなくなるのではないでしょうか。電子ピアノも同様に買取り業者がありますから、まずは電話帳やネットでそういった業者を調べてみましょう。

 

業者に相談する際の注意点としては、1つの業者にすぐに決めずに、複数の業者に査定してもらうことです。ピアノの買取り金額は業者によって変わることがあります。後から違う業者の方が高く売れたと分かったら、損をした気分になってしまいますね。そうならないように、売る前に念入りに調べておきましょう。

 

そして、査定にあたって調律などは特別必要ありませんが、ピアノが長い間使われていなくてほこりをかぶっているといけませんから最低限掃除をしておきましょう。そうすれば買取り業者にも気持ち良く査定してもらえるでしょうし、手放す前にピアノに今までお世話になった感謝の気持ちを込めることもできます。