神奈川に住むなら東京に近い市を

神奈川は東京の隣の県として、通勤に便利な場所として知られています。

 

そんな神奈川でおすすめの場所は、やはり川崎市か横浜市でしょう。
まずは、川崎市であれば、川崎駅周辺はどんどん開発がなされており、車の便も電車やバスの便もよくなっただけでなく、ショッピングセンターがたくさんでき、娯楽の面でも楽しい町として知られています。

 

東京へも電車1本で行けるということで、通勤にも便利ですが、あまり治安は良くないのです。
ですので、川崎市に住むなら、東京へも電車1本で行ける、高津区や中原区辺りが住宅地で落ち着いているのでお勧めです。

 

また、横浜市は日本で2番目に大きな都市として栄えています。
その横浜市内に住むのであれば、港北区がおすすめです。
港北区は、横浜北部の中でも川崎と東京都に近い場所なので、交通の便がとてもよく、渋谷にも横浜にも1本で行けますし、何よりも、住宅地として大人気のエリアであり、学校なども充実しているのが、特にお子さん連れのファミリー層にはぴったりですし、日吉や綱島辺りは一人暮らしの方にも便利なスーパーやアパートなどが充実しています。

 

家賃もリーズナブルな価格から、ちょっと高めのものまでとそろっていますが、大体5~7万円台で借りることができます。
東横線沿線が特に人気のスポットで、交通アクセス良好の場所なのでおすすめですし、商店街なども充実している駅が多いので、生活面でとても充実できるでしょう。